お知らせ

最近では「無宗教葬」という葬儀があり、ご興味を持たれたり希望される方もおられると思います。無宗教葬とは、名前の通り「宗教者のいないお葬式」となります。また、『お別れの会』『自由葬』『音楽葬』などの様々な呼び名がございます。
では無宗教葬とはどんな葬儀なのでしょうか、一般的な葬儀との違いなどを含めてご説明させていただきたいと思います。

司式者となる者

各形式の葬儀は以下の通りです。
〇 仏式 :仏教の葬儀(僧侶が執り行う葬送儀礼)
〇 神式 :神道の葬儀(宮司・禰宜が執り行う葬送儀礼)
〇 キリスト式 :キリスト教の葬儀(神父・牧師が執り行う葬送儀礼)
では無宗教はと申しますと、
★ 無宗教式 :無宗教の葬儀(宗教者なし:司会進行者や葬儀担当者が執り行う葬送儀礼)
となります。

お参りの作法

各形式の「お参りの作法」は以下の通りです。
〇 仏式 :焼香
〇 神式 :玉串(榊)奉奠
〇 キリスト式 :献花
では無宗教はと申しますと、
★ 無宗教式 :自由なので献花や焼香など
となります。

葬送儀礼

各形式の葬送儀礼は以下の通りです。
〇 仏式 :「通夜」「葬儀」「初七日法要」
〇 神式 :「通夜祭」「葬場祭」「十日霊祭」
〇 キリスト式 :「前夜式」「葬儀ミサ」「3日追悼ミサ」※カトリック・プロテスタントにより異なる
では無宗教はと申しますと、
★ 無宗教式 :自由なので「通夜」「葬儀/お別れの会」など
となります。

葬儀後のお参り

各形式の葬儀後は以下の通りです。
〇 仏式 :「七日ごとの法要」「四十九日忌法要」「一周忌法要」など
〇 神式 :「十日ごとの霊祭」「五十日霊祭」「一年霊祭」など
〇 キリスト式 :「30日追悼ミサ」「1年追悼ミサ」など ※カトリック・プロテスタントにより異なる
では無宗教はと申しますと、
★ 無宗教式 :自由なので「特に行わない」「〇日目偲ぶ会」など
となります。

式次第

一般的な無宗教葬での式次第をご紹介いたします。
〇 参列者入場
〇 開式
〇 黙祷
〇 弔辞(お別れの言葉)
〇 献花(焼香)
〇 閉式
〇 参列者退場
※上記は一例となり、特に決まりはございません。

お葬式の一例

〇 音楽葬:故人様のお好きな音楽を中心としたお葬式
→ギターを表現した生花祭壇・バンドの生演奏・式中にBGMを流す・遺品を会場に飾る など。
〇 ご趣味のお葬式:茶道・華道・書道・スポーツ・登山などを演出したお葬式
→参列者の方にもご参加して頂くような形式も良いかと思います。
〇 お別れの会:立食パーティーを中心とした明るいお葬式
→想い出の映像を流しても良いかと思います。
〇 火葬式や1日葬:特に凝った演出はなく親族数名でお別れをするお葬式
→シンプルなお別れを望まれる方も多くおられます。
※無宗教葬では特に決まりはありませんので、自由な形式で執り行うことが可能です。

注意点

〇 演出の対応について
→お葬式での様々な演出を希望されましても、式場となる会場や施行される葬儀社によって対応ができないケースもございます。費用の件も含めまして、事前に葬儀社と打合せをされることをお薦めいたします。
〇 お墓について
→寺院など宗教施設に墓地がある方は、無宗教葬での葬儀後の納骨時にトラブルになるケースがありますので事前に相談されることをお薦めいたします。

まとめ

ご欄いただきましたように、無宗教とは「自由」とご理解いただければよいかと思います。
しかしながら、自由とは申しましても葬送儀礼なため、ある程度の儀式らしさも必要と考えられる方もみえます。
当店でも無料のご相談を承っておりますので、下記までお気軽にお問合せください。
スズキ葬祭 TEL:0533-56-7249

☆豆知識☆
無宗教葬に参列される場合の不祝儀袋の表書きは「御霊前」がよいでしょう。