お知らせ

「仏壇」と言われると何か重い言葉に感じられる方も多いかと思います。
少しでも分かり易くお話しをさせていただきます。

仏壇はよく「ご自宅の中の小さなお寺」と言われます。
寺院本堂の建物を想像しますと屋根や扉や柱などがあります。それがご自宅にあると思ってください。

仏壇の種類

仏壇は、「唐木(からき)仏壇」と「金仏壇」が主な種類となります。
宗旨宗派の違いによって選択される方が多いかと思います。

唐木仏壇=唐(中国)の工芸品に多く用いられる木材で作る仏壇。
唐木仏壇の中では、主に黒檀と紫檀に分かれます。
この黒檀や紫檀という木は、大変堅い木なので湿気の多い日本では長く丈夫に使うことができて仏壇に使用されます。

金仏壇は、漆を塗って金箔などを張ることから塗り仏壇とも言われます。
金色は、極楽浄土を表していると云われております。

また上記以外にも、洋風の家に合うような家具調の仏壇もございます。

価格の違い

仏壇と言われると、云百万円とすごく高いものを想像されると思いますが、現代では様々な仏壇があり、お安いものでしたら数万円の品物からございます。

このお値段の違いは何かと申しますと、
〇 使用されている材木の違い
〇 柱などの作り方の違い
〇 大きさの違い
〇 国産または外国産の違い
〇 装飾や飾りなどの細部の違い
〇 販売先の店舗の違い
など様々な違いによって決まっております。

大まかな違いを申し上げますと、
☆ お高いものは、長い期間で変わらずに使用することができます
★ お安いものは、短い期間で柱や扉などに支障をきたします

まとめ

仏壇は、「使われる方の目的」に合わせて購入されることをお薦めいたします。
長く使用される方は、ある程度の品物が良いと思います。
また短い期間でよい方は、お安い品物で良いかと思います。

なお、仏壇は購入後もロウソクや線香など細かな備品購入や不明な点の相談などもございます。お安いからと言って、インターネットで購入して後々に困ってしまったという方も多くうかがいます。
やはり地元の顔が見える店舗で購入されることをお薦めいたします。

当店でも無料のご相談や販売を承っておりますので、下記までお気軽にお問合せください。
スズキ葬祭 TEL:0533-56-7249